獺祭・旭酒造会長『エヴァ』好き告白でミサト推し “薄い本”に大興奮「これはすごいね!」

視聴回数690,426

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

東京・獺祭ストア銀座で23日、『エヴァンゲリオン×獺祭【獺祭補完計画】スペシャルイベント』が開催された。人気アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』(以下、エヴァ)のオープニングテーマ「残酷な天使のテーゼ」などで知られる歌手・高橋洋子や旭酒造の桜井博志会長らが出席し、『エヴァ』トークを展開した。
 現在、獺祭を製造する旭酒造の直営店・獺祭ストア銀座では、『エヴァ』シリーズに登場するキャラクター・葛城ミサトの部屋が完全再現。この企画は、ミサトが獺祭好きということで実現したもので、店内に入ると、エヴァの世界を連想させるグラフィックボードが奥まで続き、店内奥メインブースには、獺祭のボトルが並ぶミサトの部屋(ダイニング)が再現されている。
 公開中の映画を含め『エヴァ』シリーズを見てきたという桜井会長は「とにかく圧倒的な絵のきれいさ、あれはすごい! あれにやられちゃいました」にっこり。また、「エヴァの薄い本」と呼ばれている映画特典の小冊子をプレゼントされると、「おー! これはすごいね!」と大興奮しながら喜んだ。
 『エヴァ』には綾波レイ、アスカ、葛城ミサトなど魅力的なヒロインたちが登場する。記者から「お好きなキャラクターは誰ですか?」と問われると、桜井会長は「予想していない質問が…」とタジタジ。
 それでも「やっぱりそれは、ミサトさんじゃないかな~。印象が強烈で、イスの上で胡坐(あぐら)をしていた姿が強烈で、ずっとその印象が残っています」と顔を真っ赤にさせながら説明した。