満島真之介、全裸監督の最終回について言及するも事故発生!?

視聴回数1,264,167

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の山田孝之、満島真之介らが22日、都内で行われたNetflix オリジナルシリーズ『全裸監督 シーズン2』(24日配信開始)のワールドプレミアに出席。キャスト陣が一堂に会し、華々しく完成を祝うと、山田は「何年も携わっていたので、ようやくフィナーレを迎えるということでうれしい気持ちです」と感慨深げに話した。
 本作は、《放送禁止のパイオニア》として時代の寵児となった村西とおると仲間たちの狂乱の青春を描き、2019年8月に世界独占配信された前作が、キャスト陣の渾身の熱演と痛快なストーリーで、社会現象とも言える一大旋風を巻き起こした人気シリーズの続編。衛星放送事業という大きな夢の実現に乗り出すなど、バブル崩壊という急激な時代のうねりの中で、数々の伝説を創った男の熱狂と終焉(しゅうえん)を描く。
 AV監督・村西とおるを熱演し、役作りのため増量する徹底ぶりをみせた山田。共演陣から「何を食べて増量した?」と問われると「まだまだCMが欲しいなとか、お金に対して執着が強い方なので、具体的な食べ物が言えない。高カロリーなものを食べていたくらいしか…」とジョークでかわした。
 その後も軽妙なトークで配信視聴しているファンを楽しませた山田は「暴れまくっていろんな人も離れて転落するストーリー。派手に転げ落ちたのでそこは楽しんで、反面教師として観て頂けたら。その中で傷を負いながらも、小さな幸せを探すことでその人たちを許す行為が次に向かう、そんなことも描かれている作品です」とアピールし、「『全裸監督 シーズン2』。全世界配信、ナイスですね~」とおなじみのフレーズで締めくくった。