ドリッパーとフィルターはもう要らない! コーヒー粉をこすストロー「JoGo」

視聴回数108,926

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

ドリップコーヒーを淹れるのに必要なドリッパーとフィルターが、この細いストロー1本に置き換わる。
それがドリッパーとフィルターの機能を備えた「JoGo」だ。淹れ方も簡単で、誰でも手軽に美味しいコーヒーが飲める。
コーヒー粉をこすフィルター付きストロー
「JoGo」は、先端にステンレス製のメッシュフィルターが付いたストロー。使い方は簡単。コーヒー粉をコップに直接入れて、お湯か水を注ぐだけ。ホットもアイスもすぐ完成。
そのままではコーヒー粉が口に入ってきて飲めたものではない。しかし「JoGo」を使えば、先端のメッシュフィルターがコーヒー粉をろ過するので、コーヒーだけ美味しく飲める。
フィルターは取り外し可能で、お手入れも簡単。お湯をストローで飲むことになるので、温度には十分に注意しよう。
ペーパーフィルターではコーヒーの油分が吸い取られてしまうことがあるが、このストローなら油分も含めたコーヒー本来の味が楽しめそう。
またストロー1本という軽さ、コンパクトさも魅力。登山など荷物を軽量化したいアウトドアでも重宝しそうだ。
コーヒーだけでなく、お茶、紅茶、ハーブティーなどさまざまな飲み物をろ過して美味しく飲める。
現在、Kickstarterにてクラウドファンディング中。19ドル(約2,000円)と日本への送料10ドル(約1,100円)、合計29ドル(約3,100円)から手に入る。
プロジェクトが成功すれば、2021年9月より発送予定。
・ ・ ・
持ち物はストロー1本とコップ、コーヒー粉だけ。どこでも手軽に美味しいコーヒーを楽しんでみては。
JoGo