インスピレーションは上質な文房具から。描くことを特別にする鉛筆ホルダー「Ferrule」

視聴回数119,864

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

シャーペンがすっかり普及している今、あえて鉛筆を使う人は少ないかもしれない。しかし一方で、木の触り心地、潰れた芯で書く線のあたたかみ、自分で削ることで湧く愛着など、鉛筆ならではの魅力に大人になってから開眼する人もいる。
そんな鉛筆での体験をさらに特別なものにしてくれるのが、今回紹介する鉛筆ホルダー「Ferrule」だ。
精巧な加工で実現したフィット感とバランス
「Ferrule」は、木製鉛筆のシンプルな美しさとあたたかみはそのままに、高級文房具の洗練されたデザインを追求し誕生した鉛筆ホルダー。
精巧に加工されたボディは指の間にぴったりフィット。バランスを取りやすい最適な重みで、描画の気持ち良さをさらに引き上げてくれる。
鉛筆も消しゴムもギリギリまで使いやすく
二重螺旋のクラッチ構造により鉛筆を差し込んで軽くひねるだけで固定でき、自分の書きやすい長さに調整できる。短くなった鉛筆も削りやすくなり、ギリギリまで使用できるようになる。
さらに消しゴムも引き出し具合を調整してギリギリまで使えるのが嬉しい。
直径7~8mmの一般的なサイズに対応し、色鉛筆、チャコールペンシル、パステルペンシル、メイクアップペンシルなどにも使用可能。
環境に配慮した北星鉛筆
ホルダーとセットで提供される鉛筆は、日本の老舗メーカーの北星鉛筆。PEFC認証の木材を使用し、天然素材によるコーティングで環境に悪影響を与えないという。
現在Kickstarterで実施中のクラウドファンディングでは、専用皮ケースやオリジナルノートブックのオプションも用意。ホルダー・鉛筆・消しゴムのセットは54ポンド(約8,200円)以上の支援で入手でき、2021年10月の配送が予定されている。
・ ・ ・
上質な描画体験で新しいインスピレーションが生まれるかも!
Ferrule
Makers Cabinet