下着のような着心地! 耳にかけないウレタンマスク「JIYUDA THE FACE MASK」

視聴回数768,450

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

マスクを着けるのが当たり前になった今、一日中マスクを着けるとだんだん耳が痛くなってしまいますよね。そんな中、耳にかけないタイプのマスクを発見しました!
「下着のように着る」をコンセプトにした「JIYUDA THE FACE MASK」は、フレームとフィルターが一体した新感覚のマスクです。
頬骨位置で顔を挟むことで耳にかけることなく着けられるのです。これなら長時間マスクをしていても負担がなさそうですね。
最大の特徴はここ!
申請済みの特許技術と軽さで顔に跡が付く心配はなく、下着を着けるような感覚でマスクを着けられそうです。
さらに、人間工学に基づいた3Dフレーム構造のためどんな輪郭にもフィットし、簡単にずり落ちる心配もありません。
素材はポリウレタンなので、手洗いして何度でも繰り返し使えます。なお、このマスクはいわゆるウレタンマスクと呼ばれるもの。コロナに対する効果については疑問視する声もあり、徳島県ではウレタンマスクではなく、不織布マスクの着用を呼びかけています。
また、8月には科学者ら40名が緊急声明を発表し、ポリウレタン製や布製のマスクはコロナに対して無力であるとしています。
選べる種類
サイズは2種類。Sサイズ(顔幅125-140mm)は日本人女性、Mサイズ(顔幅135-150mm)は日本人男性の平均の顔の大きさに合わせて作られています。
また、色は(ホワイト/ライトグレー/ブラック)の3種類から選べます。
現在Makuakeでクラウドファンディング中。1枚、3,980円(税込)から入手可能です。期限がもう迫っているので、気になる方は早めに!
・・・
耳のストレスを軽減し、快適なマスクライフを!