成瀬善久がキャリアの中で右手をだんだん高く上げるようになった2つの理由とは!?【元 千葉ロッテマリーンズ/ヤクルトスワローズ】

視聴回数1,014,230

※ 視聴回数について

ラブすぽ

「まねき猫投法」とファンの間では言われていた成瀬善久さんのピッチングフォーム。
特徴的なのは、右手をかなり高く上げる仕草。
リラックスしている時にはあまり上げないが、力んでいる時はより高く上がっていると自己分析する。
キャリアの中でだんだん高くなっていったという。
理由は大きく2つ。
・少しでも速いボールを投げたかった
・左肩をケガした後は右手を大きく使うことで、左肩をカバーしようとしていた