坂倉将吾はまだ粗削りだが将来は必ずいいキャッチャーに成長すると里崎智也が断言する理由とは!?【広島カープ】

視聴回数671,046

※ 視聴回数について

ラブすぽ

※7月15日の収録です
會澤翼、磯村嘉孝、石原貴規、白浜裕太。
中村奨成も成長してきた。
昨年、最もブレイクしたのはファーストでの出場も多かった坂倉将吾。
佐々岡真司監督も誰をレギュラーとして使うかしっかりと決められなかった。
しかし、その決められなかった理由は意外にもファーストのクロンにあったと里崎智也さんは言う!!
クロンは期待されて入団した新外国人選手。しかし、残念ながらバットは湿りがちだった。
そこで、ファーストに打撃好調の坂倉将吾を起用した。本職はキャッチャーだが、ファーストもこなせないことはなかったからだ。
クロンがしっかりと期待に応えていたとしたら、レギュラーキャッチャーは坂倉将吾で固まったはず。
勘違いしないで欲しいのは「坂倉将吾がキャッチャーとして物足りないからファースト」ということでは絶対になかったということ。
チーム事情でファーストに行っていたということは野球ファンに伝えておきたいという里崎智也さんだ。
ちなみに、坂倉将吾はまだ粗削りだが将来は必ずいいキャッチャーに成長するというが、その理由は坂倉将吾が憧れているキャッチャーが素晴らしいからというが、それは誰だ!?
千葉県出身の坂倉将吾。
どうやら少年時代は地元の千葉ロッテマリーンズの試合を見ることが多かったらしく、その頃お手本にしていたキャッチャーは…里崎智也さんだということだ(笑)!!