日本航空高校に特待生で行く予定だった石川雄洋が横浜高校に進学した理由とは!?【DeNAベイスターズ】

視聴回数2,126,703

※ 視聴回数について

ラブすぽ

神奈川・横浜高校で野球をした石川雄洋さん。
プロ野球選手になれるぐらいだから名門校から引く手数多で、その中から横浜高校を選んだと思ったら大間違い。
なんと当初は山梨県の強豪校・日本航空高校に特待生で入学することが決まっていたという。
父親と監督が知り合いだったツテもあったそうだ。
しかし、急に監督が辞めることになり、石川雄洋さんが特待生で入学するという話もなくなってしまった。
なんとも理不尽な話だが、そこから行く高校を探すことになる。
所属していた中学のシニアチームから多くの野球強豪校に自分を売り込んでもらったが、なかなか声がかからなかったという…。
桐蔭学園、日大三高など計5つの高校に応募したが4つは声がかからなかった。
唯一、声を掛けてくれたのが横浜高校だったというのだから驚きだ。