迫田さおり&江畑幸子が語るロンドンオリンピックで日本を銅メダルに導いた竹下佳江の凄さとは!?【バレーボール】

視聴回数1,441,955

※ 視聴回数について

ラブすぽ

2012年のロンドンオリンピックで日本を銅メダルに導いた立役者といっていいセッター・竹下佳江。
何が凄かったのか?
迫田さおりさんは信じられないようなことを私たちに語ってくれた。
なんと「私以上に竹下佳江は私が打ちたいトスを知っていた」と言うのだ。
「こういうトスが欲しい」と伝える前に打ちたいところにボールが上がってくる。
ウソのような本当の感覚。
チームメイトを観察して、それぞれの選手の特徴や好みを把握する力が凄かったと迫田さおりさん&江畑幸子さんは言う。
一言で言えば「観察力」が高かったのが竹下佳江ということだ。