成瀬善久の投球フォームが高校時代とプロ時代で変わった理由とは!?【元 千葉ロッテマリーンズ/ヤクルトスワローズ】

視聴回数765,442

※ 視聴回数について

ラブすぽ

成瀬善久投手の投球フォーム自己分析&自己解説。
肩を手術してプロに入ったという成瀬善久さん。
高校時代は肩回りの筋肉が少なかったので柔らかい動きをしていたとのこと。
ぜひ動画をご覧になって欲しい。
「まねき猫投法」と呼ばれる投げ方になったのはプロ入り後。
そこには肩を手術した後のリハビリが影響していたという。