西川貴教、ハリウッドザコシショウにビルダーポーズを伝授!

視聴回数777,565

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

歌手の西川貴教(50)、ピン芸人のハリウッドザコシショウ(47)が14日、都内で映画『モータルコンバット』(6月18日公開)の公開直前イベントに参加した。
劇中をオマージュした衣装で登場した西川は「この作品に合わせて作らせていただいた」とにっこり。衣装よりも注目を集めたのは腹筋だった。『ベストボディ・ジャパン2020日本大会』でモデルジャパン部門ゴールドクラスで優勝している西川は「僕的にはバチバチの減量末期の体じゃなくて、ちょっとぬるい体の状態ではあるんですが…」と恐縮しながらも、鍛え上げた肉体を披露。最後は「日本代表です!」とアピールし、会場から歓声を浴びた。
本作は真田広之(60)も出演している。西川は「60歳とは思えないアクションをしている。『里見八犬伝』とか若いころから拝見させていただいていて、今も現役でバチバチのアクションをされている。励みになりますね」と驚いていた。
最後に「絶対に続きそうなんですよ。ってことは、この次は出演者として出られるように頑張って体作りをしたい。次は作品の中で、お会いしましょう!」と不敵に笑っていた。
本作は、世界で最も売れた格闘ゲームの一つで、激しすぎるバトルと相手にトドメを刺すシリーズ定番描写である“フェイタリティ”の残虐さを理由に、日本では現在未発売となっているゲームシリーズを映画化となっている。