永山瑛太のお茶目な発言に“20年来の友人”森山未來が爆笑「ものすごい厳しい演出を…」

視聴回数1,534,287

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の森山未來、永山瑛太が11日、東京・LINE CLUB SHIBUYA(渋谷公会堂)で行われた国際短編映画祭『ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2021』(略称:SSFF&ASIA)のオープニングセレモニーにビデオメッセージで出演した。
 第一線で活躍するアクターたちが本格的な映画のスタッフと共同して短編映画を監督するWOWOWオリジナル企画「アクターズ・ショート・フィルム」の紹介にビデオメッセージを寄せた森山と永山。森山が監督を務めた作品に出演した永山は「20年来の友達の森山監督から、ものすごく厳しい演出を受けました」とお茶目に回答すると、森山も笑みを浮かべていた。
 同企画ではそのほか、磯村勇斗、柄本佑、白石隼也、津田健次郎も監督を務めた。