千葉雄大、ウサギ愛され度で哀川翔とバトル カジサックも参戦で衝撃の結果に

視聴回数754,054

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の千葉雄大、哀川翔、YouTuber・カジサック(梶原雄太)が16日、東京・表参道ヒルズで行われた映画『ピーターラビット2/バーナバスの誘惑』(25日公開)ウサギ“超”まみれイベントに登場した。
 イギリスで最も美しいと称えられる湖水地方を舞台に、世界で一番愛されるウサギを主人公にした、ビアトリクス・ポター原作の絵本『ピーターラビット』の実写映画シリーズ第2弾。前作に引き続きピーターラビット役を千葉、本作に初登場する都会の地下組織の大ボス・バーナバス役を哀川、地下組織の子分ネズミ・サムエル役をカジサックが担当している。
 この日は、約60羽の本物のウサギが集結。今作の役柄について千葉は「反抗期に近い描写が出てきて…」と語っている最中、足元に1羽のウサギが千葉の足元に来て、靴のにおいをかぎクンクンすると司会者は「うわ~足元に!」と興奮。千葉も「ちょっと…」と照れつつ「さっきも来てくれて、ウサギに懐かれる体質なので」と笑いを誘った。
 その後、「どちらがウサギのハートをつかめる?」とした餌やりゲームを実施することになり、哀川と勝負。自分自身であげる餌をチョイスし、ウサギに囲まれる中で餌が入ったお皿を置くと、なぜか千葉のお皿に3~5羽が殺到。哀川の餌にはほとんど反応なく、「ちょっとこれは…」と嘆く哀川を見て千葉はニヤニヤ。イベント終了前に千葉は「ウサギに懐かれて満足」と満面の笑みを見せた。