600インチの大画面を独り占め!超軽量ヘッドマウントディスプレイ「GOOVIS LITE」

視聴回数177,078

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

メガネのように装着するだけで、大迫力の映像を楽しめるヘッドマウントディスプレイ(以下HMD)。今回はそんなHMDの中でも、ストレスフリーで大画面の映像が楽しめるアイテムを紹介したい。
「GOOVIS LITE」は歪みが少なく解像度の高い映像を、巨大な仮想スクリーンで楽しめる。さらに搭載のグラスは度数を調整でき、メガネユーザーでも快適に利用できるアイテムだ。
メガネフリーでらくらく
「GOOVIS LITE」は装着すると、約600インチの仮想スクリーンを目の前に表示。本体の重さは約200g。従来のHMDのほとんどが500gほどの物が多い中、かなり軽量に仕上がっている。軽快なかけ心地で、使用後も疲れることなく快適に利用できそうだ。
搭載のレンズは度数を調整でき、メガネをかけていなくても装着できる。遠視と近視のどちらにも対応しており、追加の補正レンズを購入すれば乱視の人でも利用可能。メガネの上に装着しなくていいので、不快感なしに映像を鑑賞できそうだ。
あらゆるデバイスの映像を映す
オプションで搭載できる「GOOVIS Wireless Cast」は、スマホやPCの映像をワイヤレスでHMDに投影できるデバイス。Wi-Fi接続で2.4GHz帯と5GHz帯に対応。場所に応じて周波数帯を変更することで、安定した通信ができる。
さらに、このデバイスは1つ映像を同時に2つのディスプレイに表示できる。ポートはUSB Type-CとHDMIの2種類を搭載。仕事や会議での使用はもちろん、おうち時間に好きなデバイスで映画やゲームなどを没入感たっぷりに楽しめる。
「GOOVIS LITE」は以前bouncyにて紹介した後、CAMPFIREにてクラウドファンディングを開始。48,900円(税込)から入手可能。また「GOOVIS Wireless Cast」とのセットプランは55,900円(税込)から支援を募集している。
・ ・ ・
いつでも600インチの大画面を楽しめるヘッドマウントディスプレイ「GOOVIS LITE」。
おうち時間の映像体験をワンランクUPさせては?