陸上でウィンドサーフィンが楽しめる専用ボード「Urban Breez」

視聴回数148,138

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

限られた休日が必ずしも良い気象条件に恵まれるとは限らない。時間をかけて海へ行ってはみたものの良い風が吹かない、なんてこともあるのがウィンドサーフィン。
今回紹介する「Urban Breez」は、陸上で手軽にウィンドサーフィンの醍醐味を味わえる専用ボードだ。
海に行かなくても陸上でウィンドサーフィンが楽しめる
「Urban Breez」は、全長135cmのボードに自転車用空気入れで調整可能な25cmのタイヤがついている。
手持ちのセイルを装着するだけで、様々な地形でスムーズな走行が可能となる。
ウィンドサーフィンは、通常初期費用や維持管理費もかかるので、気軽に始めるには少々ハードルが高いマリンスポーツだ。しかし、「Urban Breez」なら泳げない人でも気軽に始められる。また、海での体感とほぼ変わらない操作性なので、海に行けない日の陸上トレーニングとして、初心者や子供が海に出る前のセイル操作の練習としても最適だ。
現在GREEN FUNDINGで支援を募っている。
開発・生産はスロベニアで、目標金額80万円達成で日本への正規輸入が決定するという…。
忙しい日常のちょっとした空き時間に、海とは違った風と戯れてみては。
Urban Breez
Urban Breez事務局