スマートウォッチ界のLCC!?通話も音楽再生も健康管理機能もついてる「MV65」

視聴回数51,730

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

多機能スマートウォッチ「MV65」は、Apple WatchやFitbitなどの人気ブランドとほぼ変わらない機能を持ちながら、半額以下の手頃な価格で手に入れられる。
スマホと連携しての通話はもちろん、音楽再生、体温測定や睡眠モニタリングなどの健康管理から、さまざまなスポーツモードまで、使える機能は従来のスマートウォッチと遜色なく多岐にわたる。
さまざまな便利機能
マイクとスピーカー内蔵なので、Bluetoothでスマホと繋ぐことでもちろん通話はでき、ランニングやウォーキングなどの運動中でも、ワンクリック、ハンズフリーで対応可能だ。
その他、メッセージやアプリ、SNSのプッシュ通知もリアルタイムで表示されるので、スマホを手に持っていなくてもすぐに気がつける。
また、音楽の再生ももちろん可能。スマートウォッチのスピーカーで音楽を流したり、もちろんBluetoothイヤホンを繋げて自分だけで音楽を楽しんだり、いつでもどこでも音楽が楽しめる。
128MBのストレージ容量を内蔵しており、スマートウォッチに音楽を直接保存も可能。
さらに、ランニング、クライミング、ヨガ、など、8種類の運動モードがあり、専用アプリで運動データを記録し、分析レポートを生成。毎回のトレーニングの振り返りに使える。
防水防塵に優れているため、屋外での激しい運動で汗をかいても気にならない。手洗いや顔洗い、雨の日でも取り外す必要なし。水泳やシャワー時でも問題ないが、長時間の使用は避けた方が良さそうだ。
専用アプリで24時間リアルタイムに健康管理
「MV65」を手首につけているだけで体温を24時間リアルタイムに計測・記録するので、ちょっとした変化にもすぐに気付ける。
内蔵する光学デバイスとAIアルゴリズムによって血圧を手軽にチェック可能。
心拍数や血中酸素濃度も随時測定するので、運動中は身体の変化を素早く察知して、運動量を調節するための参考にできる。
また、就寝中には「深い睡眠」「浅い睡眠」を検知。専用アプリ「V BAND」に毎日の睡眠データとして蓄積されていく。
なお、スマートウォッチは医療用品ではないので、計測されたデータはあくまで健康管理上の参考程度までにとどまるとのこと。
現在クラウドファンディングサイトGREEN FUNDINGにてプロジェクトを公開中。9,216円(税込)から支援が可能で、2021年9月に発送される予定だ。
・・・
魅力的なスマートウォッチだが、金額面でなかなか手が出せない人もいるのでは?
多機能な上に手頃な価格の「MV65」は、はじめの一本にはちょうどいいかもしれない。
MV65
株式会社日進商事