MagSafeやQiなどワイヤレス充電器がApple Watchで使える!次世代充電デバイス「MagBrother」

視聴回数227,802

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

Apple Watchは便利だが、専用の充電器を持ち歩くのが面倒。デスクの上がたくさんのコードで埋もれてしまう。このような想いを抱えている人も多いのではないだろうか。
そんな問題を解決するのが、Apple Watch用充電アクセサリ「MagBrother」。通常、MagSafeやQiといったワイヤレス充電器でApple Watchを充電することはできないが、それらの上に「MagBrother」を乗せるだけで、充電が可能になる。
本体は、MagSafeの上にピッタリ収まるサイズ感で、重量は約26gと軽量。
複数のコードを持ち歩く必要が無くなり、デスクの上はスッキリするだろう。「MagBrother」にUSB-Cを挿して、充電器としての使用も可能だ。
フラット・スタンドの2Way仕様
置いて充電するフラットの状態だけではなく、立てて充電するスタンドとしても活躍する。立てて充電できることにより、Apple Watchの機能「ナイトスタンドモード」のまま充電が可能だ。
現在クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、3,899円(税込)からの支援で製品を入手可能。2021年8月下旬に発送予定。
何役もこなせる充電デバイスで、デスク周りがスッキリしそう
MagBrother
株式会社 シンセイ