スマホゲームを大画面&コントローラーでプレイできる「AnyConsole」

視聴回数184,774

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「AnyConsole」は家の中で大画面とコントローラーで快適にプレイできるテレビゲームと、高品質なゲームが無料で気軽に楽しめるスマホゲームの両方の長所を存分に取り込んだ新しいゲーム体験を与えてくれる。
テレビなどの大型スクリーンにスマホを繋いでゲームをプレイできる製品は他にもあるが、「AnyConsole」の最大の特徴は、ミラーリングの際に起こる遅延の問題を極限まで抑えていること。
特許取得の独自テクノロジーを活かし、ミラーリングでの遅延を0.01秒にまで低減することで、スマホゲームを大画面でもスムーズに楽しめる。
テレビゲームで遊ぶようにスマホゲームが楽しめる
外出時にはスマホでゲームを楽しみ、家に帰ったらシームレスにテレビに接続して、続きからプレイできる。
AIアルゴリズムと動作解析テクノロジーを開発し、コントローラーやマウス・キーボードで遊べることも魅力的。スマホでは味わえない操作感と没入感が得られる。
指がスマホ上でどのように動くかを分析し、同じアクションを学習してくれる。
「AnyConsole」は現在Androidデバイスにのみ対応していて、OSと同時にアップデートして最新のゲームに対応。
ゲーム以外でもマルチに活躍
スピーカーにも注力していて、有名スタジオ「Kali Audio」の経験豊富なオーディオエンジニアと提携し、ゲームに最適な没入感が得られる音を出すように独自に開発。
ゲームで使うだけでなく、Googleアシスタントと連携させることでスマートスピーカーにも早変わり。
さらに、ミラーリング機能と高音質なスピーカーを駆使して、さまざまな用途で使用可能。
例えば、YouTubeのお気に入り動画やTikTok動画、自身で撮影した思い出の動画を、スマホで再生させ、大画面に映し出すことで、高音質のサウンドと一緒に映像を楽しめる。
4Kの解像度のものまで映し出せるので、ゲームだけでなく、大画面で大迫力の映像を視聴可能。
※最終的な解像度は、携帯電話の解像度によって制限される場合がある。
現在、海外のクラウドファンディングサイトKickstarterにて、109ドル(税込約11,836円)からプロジェクトの支援が可能。2021年8月に世界各国に向けて発送される。
・・・
もはやスマホゲームは大画面で遊ぶ時代に・・・?
AnyConsole