快適すぎる車中泊?車に連結できる新感覚カーテント「CAREX」

視聴回数773,770

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

キャンプに行ったことのある人なら次のような経験をしたことはないだろうか?
キャンプ場で忘れ物を思い出して、遠い駐車場にある車まで取りに行ったこと。
急な雨に打たれて急いで片づけをしたこと。このような失敗はできればしたくないもの。
「CAREX」は車内もテント空間として利用できる新感覚なカーテント。防水性や防虫性に優れており、キャンプ初心者にもおすすめしやすいアイテムとなっている。
「CAREX」はMakuakeにてクラウドファンディング中。51,460円(税込)から入手可能。
快適な広々空間
「CAREX」は車のバックドアと連結させて使用するタイプのテント。車のトランクスペースも活用できるので、荷物移動の必要もなくなる。高さは最大で2.3メートルあるので、圧迫感なく快適に過ごせるだろう。車内もテントの一部となるので、カスタマイズの幅も広く、スペースを広く使えそうだ。
テントの耐水圧は3000ミリ以上もあり、防水機能に優れた設計。急に大雨に降られても問題なく使用できそうだ。また連結部分が全面メッシュで覆われており、虫の侵入を許さない。キャンプの天敵をしっかりケアしてくれるので、初期投資にかなりお金がかかるキャンプでも初めから快適に過ごせそうだ。
また、万が一天災が起きた際には、仮設住宅として使用することも想定して設計しているとのこと。災害時には周囲の目線を気にせずプライバシーに配慮された空間はとてもありがたいもの。いざという時に家族を守る手段になるので、備えあれば憂いなしだ。
「CAREX」は、バックドアが上に開く車にのみ取り付けられる。またバックドアの幅が1.7メートル以下、バックオープン時の高さが2メートル以下のものに限られる。連結する車が上記の条件を満たしているか確認してから購入してほしい。
・ ・ ・
車を利用した快適な空間でゆとりあるキャンプを楽しめる新感覚カーテント「CAREX」。
新感覚のテントがキャンプの間口をより広げる?