大切な子供を見守る。スマートシステム「Tiki」

視聴回数381,988

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「Tiki」は、家の中や庭で小さな子供の行動を見守るスマートシステム。
4つのアイテムで、不慮の事故を防ぐ
「Tiki 」は、下記の4つのアイテムで構成されている。
「タグ」は、開放・近接・動作の3つの動きを感知するセンサー。ベランダのドアや開けてほしくない部屋のドア、バスタブ、工具箱などに付けて使う。両面テープやネジで設置可能。感知範囲は約2〜15m。
「スマートリピーター」は主に、庭などの範囲の広い危険なエリアに置いて利用するセンサー。感知範囲は約2〜45m。無料の専用アプリを使って範囲を設定できる。
「ブレスレット」は、子供が身につけるセンサー。ボタン電池で稼働する。防水仕様で、距離・水・転倒を感知するセンサーを内蔵。
「スマートボックス」は、「タグ」・「スマートボックス」・「ブレスレット」が感知した危険や動きを光と音で通知する。録音した声の再生も可能。
家で起こりうる事故から大切な子供を守る
使い方は、まず事故が起こりそうなキッチンやバスタブなどに「タグ」か「スマートリピーター」を設置する。専用のブレスレットを身につけた子どもが「タグ」や「スマートリピーター」に近づくと、動きや距離を感知。「スマートボックス」が連動して、大きな音と光で周囲に通知するとともに、ペアリングしているスマホやスマートウォッチにも通知する。
買い切りで使えるため、月々のサブスクリプション費用や有料アプリも必要ない。
・ ・ ・
心配のタネが減るかも。