仲間との旅に使える!ハンズフリーなBluetoothトランシーバー「Hey Toniar」

視聴回数68,688

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「Hey Toniar」は、ハンズフリーで通話ができる小型トランシーバー。Bluetoothを使い、ネット環境のない場所でも仲間とコミュニケーションが可能だ。
仲間との野外アクティビティに
電源を入れ、用意された7つのチャンネルの中から、グループで使うチャンネル番号を選択する。本体に向けて通話を開始すれば、自動で音声送信を開始し、会話をやめれば自動で停止される仕組みだ。スムーズな通話のため、スピーカーには、風切り音などのノイズ軽減機能が搭載されているという。
通信はBluetooth 5.3に対応。内蔵アンテナを10cmまで伸ばすと、通信範囲は最大800mまで拡大するとしている。付属の充電ケーブルでフル充電すれば、最大24時間使用できる。
アンテナを除くと本体サイズは7.2×3.8×2cm、重さは57g。雨天でも使えるIPX6クラスの防水だ。背部には滑り止め付きクリップがあり、バックパックやオープンフェイスヘルメットなどのストラップ部分に取り付け可能。
なお、クラウドファンディングのサイトからは、日本の電波法令で定めている、技術基準に適合している無線機であることを証明する「技適マーク」が確認できない。
・ ・ ・
仲間同士で興奮をリアルタイムで共有できそうだ。