レーザーで狙撃! シューティングゲーム「VariShot」

視聴回数422,325

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「VariShot」は、家で気軽に楽しめるシューティングゲーム。
本格的な狙撃を楽しめる
ゲームモードは全部で6つ。トレーニングモードのほか、一定の時間内にどれだけ正確に打てるかを競うタイムアタックや、二人同時に早撃ちを競うゲームなどを楽しめる。
「VariShot」の銃は、レーザーを発射してターゲットのマスを狙撃する。本物のような重みと発射精度を再現していて、本格的な狙撃練習ができるという。なお、レーザーは直視したり、人に向けたりしないように注意が必要だ。
プレーする時は、2m以内で行うことを推奨されている。狙撃距離は最長10m。
ターゲットのマスは自動調光機能を搭載。周囲の明るさや距離が離れることによるセンサーの感度を一定に保てるという。なお、ターゲットはLED照明などによって誤作動が起こる可能性があるとし、直射日光下での使用や、光を真正面から当てたりストロボを当てたりしないようにする必要があるようだ。
電源は、ターゲットに単三電池4本またはACアダプターを使用する。銃は単4電池1本を使用している。専用ケースがついているから、好きな場所に持って行って楽しめる。
・ ・ ・
射撃の腕がアップする?