ほぼリアル? 手書きでいける究極のオンライン授業ツール「GENICLASS」

視聴回数359,547

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「GENICLASS」は、韓国のEdTech企業が開発したオンライン学習サービス。2024年1月に開催されるCES 2024で、「Innovation Award」に選出され注目をあびています。
ほぼリアル? 手書きでいける究極のオンライン授業ツール「GENICLASS」
「GENICLASS」は、韓国のEdTech企業が開発したオンライン学習サービス。2024年1月に開催されるCES 2024で、「Innovation Award」に選出され注目をあびています。
公式サイト
公式サイトで確認する
クラスメイトとオンライン上で会える
「GENICLASS」は、アプリをダウンロードする必要はなく、ブラウザからオンライン授業を受けられます。一つのクラスには複数人招待でき、リアルタイムでチャットや、出欠を確認できます。まるで本当の教室にいるみたいにクラスメイトと集まれます。
リアルタイムで採点ができる!
「GENICLASS」を受けるには、専用のペン「GENIPEN」が必要です。「GENIPEN」は、Bluetooth接続で、手書きしたものは瞬時に画面上にデジタル表記されます。なので、先生は生徒たちが書いたものをリアルタイムで採点し、フィードバックできます。また、問題を解決するまでにかかった時間をデータで記録、生徒の学習傾向を判別します。これによって、生徒たちの学力の向上につながります。
・ ・ ・
場所を問わないリアルなオンライン学習体験をしてみる?