発した言葉が雲に!? 旅先でメッセージを残せるARアプリ「KOTOBATABI」

視聴回数826,486

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「KOTOBATABI」は、場所に言葉を残せるARアプリ。街中で言葉をつぶやくと雲の形となって宙に浮かびます。みんながつぶやいた言葉の雲をみつけ、その場所を訪れれば、今まで知らなかったものに出会えるかも。
ARで人とのつながりも
現在はメタバースなど、オンライン上で世界中の人とつながれるようになりましたが、その反面、現実の場所との関係は薄くなってきてはいないでしょうか。「KOTOBATABI」は、AR技術で人の想いに気づくことや、身近な場所で新たな発見が得られるようデザインされました。
新たな旅を経験しよう
旅先で自分の想いをつぶやくと、音声認識によって言葉がテキスト化されます。すると言葉が雲の形となり、デジタル空間で宙を舞ってくれます。言葉の雲はスマホやARグラスを通して見られます。
言葉の雲が集まった場所に向かえば、何か素敵な出会いがあるかもしれません。また、「美味しい」など自分の気になる言葉の雲を見つければ、ワクワクした気持ちでそこへ向かい、新たな発見もありそうです。
なお、「KOTOBATABI」のアプリはApp Storeからダウンロードができます。
・ ・ ・
言葉の雲を探し、非日常を体験してみては?