夢の乗り物作ってみる? 1人で乗れる「超小型ホバークラフト」

視聴回数1,766,906

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

2022年にSNSで話題となり、Maker Faire Tokyo 2023でも展示された「超小型ホバークラフト」。
個人で楽しめる「手軽さ」をコンセプトに、新潟県在住の伊東嗣泰氏がコツコツと開発を続けてきた。現在は試作9号機の浮上テストまで実施され、動画が公開されている。

夢の乗り物作ってみる? 1人で乗れる「超小型ホバークラフト」
2022年にSNSで話題となり、Maker Faire Tokyo 2023でも展示された「超小型ホバークラフト」。個人で楽しめる「手軽さ」をコンセプトに、新潟県在住の伊東嗣泰氏がコツコツと開発を続けてきた。
立ち乗り型からバイク型まで
伊東氏は初期から最新9号機まで、ホームセンターなどで入手できる身近な部品で「超小型ホバークラフト」を製作。
6号機は地面を蹴って走行する立ち乗り型、9号機は跨って走行するバイク型と、徐々に進化を遂げている。特に最新の9号機は、丈のあるエアクッションでより浮遊感が増しているようだ。
伊東氏は、「乗り物というよりおもちゃのようなものだが、考えたことをカタチにしていく過程が楽しい」と語る。
・ ・ ・
身近なものでも夢は叶う?