溢れるSF感!カニ型Bluetoothスピーカー「MACHINE CRAB」

視聴回数117,482

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「MACHINE CRAB(マシンクラブ)」は、未知の星から来たようなメカニカルなカニ型デザインが特徴。ワイヤレスで楽曲をステレオ再生する、Bluetooth 5.0に対応したワイヤレスステレオスピーカーだ。
個性的かつ機能的
本体カラーはグレーとオレンジの2色展開。足が4本・ハサミが2本ついており、関節ごとに角度調整が可能だ。カニの甲羅部分には、音楽に合わせて変化するカラフルなLEDライトが2本付属している。
スピーカー出力は最大10W、データ転送距離は10m。デジタル信号の処理に特化したDSP技術を駆使し、独自のデザインから3Dサラウンドサウンドを実現しているそう。
充電ポートにはUSB Type-Cを採用。2500mAhバッテリーを内蔵し、約2時間でフル充電、3〜8時間の再生が可能だ。
たった4つのボタンで、電源ON / OFF・Bluetooth接続・再生 / 一時停止・音量調節・曲の切り替えを行うシンプルさも魅力。
2台持ちでデュアルステレオに
Bluetooth 5.0チップを内蔵し、ワイヤレスで2台のスピーカーを相互接続できるTWS(True Wireless Stereo)機能を搭載。最大6m離れた2台の同時再生ができる。
・ ・ ・
ユニークなスピーカーを部屋のアクセントに。