焼きたてアツアツをお届け? ドミノ・ピザから電動アシスト自転車「dxb」が誕生

視聴回数139,626

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「dxb」は宅配ピザチェーン店、ドミノ・ピザが発表した保温機能を搭載した電動アシスト自転車のコンセプト。「dxb」に乗れば、安全に出来たてのアツアツピザを配達できます。
温度制御可能なピザポッド搭載
「dxb」の後部には、温度制御可能なピザポッドを搭載。このポッド内は温度を68℃でキープし、ピザを保温してくれるので温かい状態でピザを配達できます。
さらにピザポッドには、換気ができるようファンが備えられています。そのおかげで余分な湿気を排出してくれ、サクサクのピザが楽しめます。
配達中でもピザが崩れない?
「dxb」は、配達中の衝撃を67%カットするサスペンションを採用しているとのこと。宅配中のピザの揺れを防ぎ、綺麗な状態でピザを運べます。
夜道でも安全
従業員の安全を考え、「dxb」の車輪とピザポッドには照明を装備。夜道でも光を照らし、ドライバーは安全に走行できます。
今後「dxb」は、ドミノ・ピザの一部店舗へ段階的に導入される。もしかすると日本で走る日が来るかもしれませんね。
・ ・ ・
ピザデリバリー業界を変える乗り物になりそう。