拡張パーツで機能強化できるレーザー距離計「M-Cube」

視聴回数234,620

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「M-Cube」は、家の間取りや建材などを測量できるレーザー測定器。パーツをマグネットでくっつけて機能拡張できる。
レーザーで正確な測距が可能
「M-Cube」があれば、瞬時に長さが測れる。本体の寸法は55 × 43 × 33mmで、バッテリー容量は900mAh。
測定範囲は50mまで。測定精度はおよそ±2mm。屋内であれば0.1秒、屋外では0.2秒で測定できるとしている。
拡張アクセサリのスマートプランナーをとりつけると、簡単に家の間取りを測れる。使い方は、時計回り(あるいは反時計回りに)に部屋のすみを順々と計測していけばOK。製品には表示パネルが搭載され、測定したものの形状を図示してくれる。
また、バイラテラルレーザーをとりつけると、レーザーが両端から出る。自動キャリブレーション機能もある。
レーザークラスについての表記はないが、レベル2との記載あり。使用の際は失明に注意が必要。
ほか、書面・曲面を測定できるようになるスケールローラーや、三脚、バッテリースタンドなどを展開。
プロダクトページにPSCマークの記載はないようだ。
・ ・ ・
家の間取りをゲームのように測量してみる?