スマホにポン付けで1200倍の顕微鏡になる「iMicro Q3」

視聴回数311,844

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「iMicro Q3」は、スマートフォンに取り付けるボタンサイズの顕微鏡レンズ。スマホカメラのデジタルズームを組み合わせて、最大1200倍もの倍率で対象物を撮影できる。
どんなスマートフォンにも取り付けられる
「iMicro Q3」は背面にマイクロ吸着パッドを採用。iPhoneやGalaxyといったメジャーなスマートフォンだけでなく、あらゆるスマホのレンズに取り付けることができる。
重さもわずか0.47gしかなく、取り付けたのがわからないほど軽い。また厚さは3.2mmしかないが、レンズ単体の倍率は約150倍、デジタルズームを含めた総合倍率は最大1200倍に達する。
付属のカードサイズケースは採光機能付き試料台になるほか、レンズとともにフォーカススタンドを収納して持ち歩ける。フォーカススタンドは、「iMicro Q3」を取り付けたスマートフォンを載せて、簡単にピントを合わせることができるようになっている。
・ ・ ・
いつでも気軽にミクロの世界の探検が楽しめそう!