二足歩行ロボットを世界中と共同研究? オープンプラットフォーム「BRUCE」

視聴回数165,266

※ 視聴回数は1日1回更新されます。
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

「BRUCE」は、高さ70cm、重さ4.8kgのコンパクトな二足歩行ロボット。ロボット工学の研究・教育ツールとして開発され、オープンソースプロジェクトとなっている。
水冷式アクチュエータでスクワットやジャンプ
「BRUCE」は、膝に水冷式アクチュエータを搭載し、スクワットやジャンプなど、人間に近い柔軟な動きができる人型ロボットだ。
3,000mAhバッテリーを搭載し、20分間動作可能。購入するとオープンソースコミュニティに参加でき、世界中の開発者とつながりながらロボット工学を研究できる。
指定の動作を達成したら最大3,500ドルの賞金を得られるミニプロジェクトも用意されている。
「BRUCE」は現在第2期販売となる35台の申し込みを受付中で、価格は14,890ドル(約2,224,000円)となっている。
・ ・ ・
コラボレーションで技術革新もスピードアップ?