管理栄養士が答える 離乳食あるあるQ&A〜第1回〜

視聴回数2,029

※ 視聴回数について

MAMADAYS - ママデイズ -

はじめての離乳食、不安やお悩みが尽きないですよね…
先輩ママも経験してきた「離乳食の悩みあるある」にちょっとしたヒントと解決策があるかも!
離乳食に関するQ&Aを、MAMADAYSの管理栄養士がお伝えします♪
【管理栄養士が答える 離乳食あるあるQ&A〜第1回〜】
◆今回のあるある
「離乳食をなかなか食べてくれない」「食べてくれなくなった」
 考えられる要因
  ・離乳食が食べづらい
  ・イスの角度が合わない
  ・お腹が空いていなかったり眠たい時間にご飯にしている
  ・TVなど他に気になるものがある など
◆今回は離乳食に注目して解説♪
 Q.離乳食を食べやすくするポイントは?
 A.大きく分けて4つ
  ①とろみをつける
   水溶き片栗粉や、つぶしたバナナ、ヨーグルトなどでとろみをつけると食べやすくなる。
  ②固さを変える
   お子さまにとって離乳食が固すぎる可能性もあるので、一段階柔らかくしてみると食べやすくなることもある。
  (もしくは柔らかすぎる場合もあるので、少し固めにしてみる。)
   ・モグモグ期(7~8か月頃)は、舌でつぶせる固さ。固さの目安は「豆腐」
   ・カミカミ期(9~11か月頃)は、歯ぐきでつぶせる固さ。固さの目安は「バナナ」
   ・パクパク期(12〜15か月頃)は、歯ぐきで噛める固さ。固さの目安は「肉団子」
  
  ③食材を変える
    同じ食材に飽きてきている場合は、いつもと違う食材を与えてみると食べてくれる場合もある。
   逆に、いつも新しい食材ばかりだとびっくりしてしまうお子さまももいるので、その場合はお気に入りの食材を食べさせてあげる。
  ④風味を変える
    出汁や溶いた粉ミルクを混ぜて、うま味や甘みなどを出す。いつもの離乳食の味に変化が出て食べやすくなる場合がある。
監修:MAMADAYS管理栄養士