ゴックン期からずっと使える!ベビーフードアレンジ術

MAMADAYS - ママデイズ -

対象月齢が過ぎてしまって余っているベビーフードはありませんか?
簡単なアレンジを加えれば、対象月齢を過ぎたお子さまでも美味しく食べることができます!
今回はベビーフードを活用した3つのアレンジメニューをご紹介します。
【ゴックン期からずっと使える!ベビーフードアレンジ術】
①カラフルロールサンド(カミカミ期〜)
材料
 ・裏ごし「かぼちゃと人参」(キューピー) 適量
 ・裏ごし「緑のお野菜とさつまいも」(キューピー) 適量
 ・サンドイッチ用食パン 2枚
作り方
 1.食パンに、「かぼちゃと人参」を塗りくるくると巻く。
 2.ラップに包んで形が馴染んだら、食べやすい大きさに切る。
 3.「緑のお野菜とさつまいも」も同様にして作る。
★そのまま食べても美味しく、ゴックン期にぴったり!
②簡単クリームドリア(カミカミ期〜)
材料
 ・かんたん粉末「ホワイトソース」(和光堂) 小さじ1
 ・お湯     大さじ1
 ・軟飯     80g
 ・粉チーズ   少々         
 ・お好みの野菜 30g(今回は下記の通り)
  人参     5g*柔らかく茹でて刻んだもの
  ブロッコリー 5g*柔らかく茹でて刻んだもの
作り方
 1.「ホワイトソース」をお湯でといてホワイトソースを作り、野菜を加えて混ぜる。
 2.耐熱の容器に軟飯を入れ、1を上からかける。
 3.粉チーズをかけ、オーブントースターで焼き色がつくまで焼く。
★ゴックン期のお子様は普段のペーストに加えて味のアクセントに!
③さつまいもと人参のみかん煮(カミカミ期〜)
材料
 ・のみたいぶんだけ「みかん果汁」(和光堂) 2包
 ・お湯    80ml  
 ・さつまいも 10g
 ・人参    10g
作り方
 1.「みかん果汁」をお湯で溶かす。
 2.さつまいもと人参は皮をむいてスティック状に切る。
 3.鍋に1と2を入れて柔らかくなるまで煮る。
★ゴックン期のお子様でも水に溶かしてそのまま飲んでいただくことができます!
※ 上記のレシピには、特定のアレルギー体質を持つ場合にアレルギー反応を引き起こすおそれのある食品を含みます。
初めて召し上がるお子様には注意が必要ですので、様子を見ながら少量から食べさせてください。
[特定原材料] 卵、乳、小麦、えび、かに、そば、落花生
[特定原材料に準ずるもの] あわび、いか、いくら、オレンジ、カシューナッツ、キウイフルーツ、牛肉、くるみ、ごま、さけ、さば、大豆、鶏肉、バナナ、豚肉、まつたけ、もも、やまいも、りんご、ゼラチン
*参照:消費者庁ホームページ「アレルギー物質を含む食品に関する表示Q&A」http://www.caa.go.jp/foods/pdf/syokuhin1088.pdf