SKE48荒井優希、2・11後楽園ホールでリングに立つ「注目だけで勝てる世界ではない」

視聴回数507,694

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

アイドルグループ・SKE48の荒井優希が31日、都内で行われた東京女子プロレスの記者会見に出席。2月11日に後楽園ホールで行われる『Positive Chain‘22』の大会全カードが、発表された。
鈴芽との対決が決まった荒井は「(プロレスを)やってきた期間は短いですが、積み重ねてきたもの、意地を見せたい。鈴芽さんは負けたくない相手です」と意気込んだ。対する鈴芽は「対戦できてうれしい」と笑顔も見せ「優希ちゃんを応援してくれる方が多いのはわかっていますが、私にも応援してくれる方がいらっしゃいます。東京女子プロレスの一員の優希ちゃんに、東京女子プロレスの一員として勝ちたい」と闘志を燃やした。
自身の対戦カードについて注目が集まることを聞かれた荒井は「注目されたら勝てるという世界ではありません。プレッシャーを感じずに練習に励むようにしています。真正面からぶつかりたいです」とアイドルではなく、ひとりの女子プロレスラーとして精いっぱいやりとげることを誓った。