『リバイス』若林司令官・田邊和也、仮面ライダーリバイスの変身ポーズ披露! “アマゾンズ”駆除班チームも道連れ

視聴回数640,606

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

『仮面ライダーアマゾンズ THE MOVIE 最後ノ審判』で志藤真役の俊藤光利、福田耕太役の田邊和也、高井望役の宮原華音、三崎一也役の高木勝也が3日、東京・日比谷周辺で開催中の『第34回東京国際映画祭』(~11月8日)内で開かれた今年で生誕50周年を迎えたヒーローの元祖『仮面ライダー』のイベントに登壇した。
 同作では駆除班のメンバーとして活躍していた面々。ただ冒頭のあいさつで、現在放送中の『仮面ライダーリバイス』で若林優次郎役を務める田邊は「『仮面ライダーリバイス』若林…」と小ボケ。続く高木は『ウルトラマントリガー NEW GENERATION TIGA』にタツミ セイヤ役で出演中とあり、「ウルトラマン…」と光の国方面からのボケで重ねて、ツッコまれていた。
 ほかのキャストでやってみたい役と問われると田邊は「せっかくなら変身してみたい」と話し、変身シーンをする流れに。しぶしぶ田邊は「ちょうど、きのう前田(拳太郎)くんにリバイスの変身ポーズを教えてもらった」となぜか仮面ライダーリバイに変身。「カッコいい」と高木にイジられ、田邊は照れていた。
 『仮面ライダーアマゾンズ』シリーズは、2016年よりAmazonプライム・ビデオ配信限定でスタート。タンパク質を好み、食人本能を有する人工生命体“アマゾン”が潜伏する世界を舞台に、2人の仮面ライダーの壮絶な戦いを描いた人間ドラマとなっている。