三代目JSB・岩田剛典、グループ名が入った新駅誕生に驚き! 「大胆ですね」

視聴回数978,458

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのメンバー、NAOTO、小林直己、ELLY、山下健二郎、岩田剛典、今市隆二、登坂広臣が8日、都内で行われた三代目 J SOUL BROTHERS×京急電鉄×日本空港ビルデング『BEST BROTHERS CAMPAIGN』オープニングセレモニーに出席した。
 同キャンペーンでは、きょう8日から12月26日まで、京急線「羽田空港第3ターミナル駅」と、京急線の車両1編成「京急ブルースカイトレイン」を三代目がジャック。駅ジャックでは同駅のホームにある7ヶ所すべての駅名看板をメンバーのソロ写真で装飾し、駅名表記を「羽田空港第三代目 JSBターミナル駅」に変更する。
 また、列車到着時にホームで流れる列車接近メロディは、「R.Y.U.S.E.I.」とアルバム曲ファン投票1位となった「RAINBOW」を採用するほか、メンバーの肉声(録音)によるオリジナル駅構内放送も行われる。
 三代目が駅名に使われることに関して、岩田剛典は「大胆ですね(笑)。三代目 J SOUL BROTHERSだけでも長いグループ名なんですけど。自分たちとしても、アニバーサリーイヤーにありがたいコラボで、うれしく思います」と笑顔を見せた。
 NAOTOは「ファンのみなさんがあってこそのアニバーサリーイヤー。楽しい思い出を作って、これから先の三代目をファンの皆さんと一緒に作っていきたいです」と一番にファンに感謝の気持ちを伝えた。