吉岡里帆、久しぶりのイベント出演で感動 大竹しのぶとお揃いのTシャツ姿で登場

視聴回数1,516,005

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の大竹しのぶ、吉岡里帆が7日、都内で行われたアニメ映画『漁港の肉子ちゃん』のトークイベントに出席した。
 本作は、明石家さんまが、直木賞作家・西加奈子の小説に惚れ込み企画・プロデュースした劇場用アニメ。漁港の船に住む訳あり母娘・肉子ちゃんとキクコの秘密がむすぶ感動のハートフルコメディを描く。
 声優として参加した2人は、劇中で親友の間柄を演じた。プライベートでも交流があるといい、大竹は「数年前のドラマで共演してから、お互いに出てる舞台を見に行ったり、ラインを交換したりしてます」と明かす。
 これに吉岡が「こないだはしのぶさんの楽屋にお邪魔して、ずっとおしゃべりしちゃいました」と笑顔で話すと、大竹も「空き時間にね、楽しかったよね(笑)」と返し、和気あいあいとしたトークを展開した。
 また、大竹は、企画・プロデュースを手掛けた元夫・さんまについて「(制作理由は)お金もうけですかね?」とジョークを挟みつつ「昔から温かいものが好きで、人を幸せにすることが昔から好きだから、そういうものを作りたいと思ったんだと思います」と話していた。