古田新太、緊急事態宣言下のミュージカル上演に「先に飲んできてください」

視聴回数1,584,276

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の古田新太が8日、東京・TBS赤坂ACTシアターで行われたミュージカル『衛生』リズム&バキュームの囲み取材に出席した。
 あす9日から開幕するミュージカルだが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、12日から東京では4度目の「緊急事態宣言」の発令が決まった。
 難しい状況下での上演となるが、座長を務める古田は「ミュージカルは楽しいものだと思っています。本当は終演後にお酒を飲みながら『おもしろかったね』とか『おもしろくなかったね』とか言うのが楽しいと思いますが今回はそうもいかないので、先に飲んできてください(笑)」といい、共演陣も笑顔。
 続けて「お客さまはマスクを外せませんが、その中で笑ってほしいなと思います。僕らは(上演を)クリアするための努力と、楽しんでもらう努力をしてきています。馬鹿だなあと思って、帰っていただけたら」と全力で走り抜けることを誓った。
 囲み取材には、尾上右近、咲妃みゆ、ともさかりえ、NON STYLEの石田明、六角精児も登壇した。
 “善人不在”の同ミュージカル。昭和33年、水洗トイレが普及する前、し尿のくみ取り業者「諸星衛生」は、社長の良夫(古田)、息子の大(尾上)を中心に、利益を出すためなら殺人もいとわない経営方針でのし上がってきた。地元の政治家・長沼ハゼー(六角)をバックにつけ、庶民の資産を吸い尽くすべく、さらなる経営の拡大を画策する。
 東京公演はあす9日から25日。大阪公演は30日から8月1日までオリックス劇場で、福岡公演は8月9日から11日まで久留米シティプラザにて上演される。