壇蜜、着物姿での登場に恥じらい「まさかの四十路が…」上品な試食シーン公開

視聴回数1,102,519

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の壇蜜(40)が8日、都内で行われた『サキホコレ』パッケージデザイン発表イベントに登壇した。
 この日は、艶やかながらもピンクの着物姿で登場した壇蜜。「少しでも華やかでかわいらしい着物を、まさかの四十路が着る…。40歳ですけど着させていただきました」と恐縮しながらも、イベントに華を添えた。
 秋田米の新品種「サキホコレ」は、コシヒカリを超える極良食味米をコンセプトに、約12万株の中から選ばれた。白くつややかな外観、ふっくらとした粒立ちと甘い風味が特徴。名称は、一般公募した中から選ばれ、今秋の先行販売を経て、来年本格デビューを目指す。
 パッケージデザインがお披露目されると「安心感とか重厚感を感じました。デザインを深く勉強していたわけではないですが、日本人で良かった、日本人だったら誰でも読める安心感を覚えて、いろんな人たちに優しいお米なのかなと想像しました」とシンプルなデザインに感銘を受けていた。
 一足先に試食もすると「本当に広がってほしいなという気持ちになりました。東京にいて、秋田にゆかりあるものとしてサキホコレがたくさんの市場に出回って、おいしかったよと言ってもらえる日が来ることを心待ちにしています」とアピールした。