妻夫木聡、共演者かつお君の塩対応にアタフタ「かっちゃん~!」

視聴回数435,594

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の妻夫木聡が5日、都内で行われた『MOTEX 新TVCM発表会』にCMで共演した猫とともに登場した。
MOTEX設立30年を機に制作されたテレビCMに出演している妻夫木。子猫との撮影前は「以前、映画の撮影の時に子猫ちゃんと共演したのですが、気性の荒い子で引っかかれた思い出があったので、ビクビクしながらカツオちゃん(今回、共演した子猫の名前)と会ったのですが…」とトラウマを打ち明けながら、「とても良い子で撮影がスムーズにいってよかったです!」と安堵した。
印象的なシーンは「カツオちゃんがパンチをするシチュエーションがあったのですが、『合成するのかな?』と思っていたら、監督が(猫が)パンチを出すまで撮影をやる雰囲気だった。これは深夜までやる雰囲気かなと心構えていたのですが、本当に良いパンチをしてくださって、いい子でしたね~」と笑いながら振り返った。
この日は撮影以来、子猫・カツオちゃんと久々の再会となり、子猫を抱っこして「大きくなったね! あれれれれ? 元気だった?」と尋ねるもそっぽを向かれ苦笑い。しつこい質問攻めを嫌がったのか、妻夫木のピンマイクに“猫パンチ”をするシーンもあり、赤面する妻夫木の姿に会場は笑いに包まれた。
先ほどまで子猫との仲良しエピソードを展開しただけに、妻夫木は「仲良かったんですよ! 本当に! カッちゃん忘れちゃった…」と寂し気な表情。交流を深めようと、猫じゃらしを手にしたが子猫は無反応で「あれ? カッちゃん? カッちゃん! カッちゃんー!」と終始タジタジだった。