相田ケンスケ・岩永哲哉、実写版エヴァ!?役の衣装を完全再現して登場 「このビジュアルにツッコんで…」

視聴回数683,068

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

声優の岩永哲哉が9日、有明物流センターにて展開する「SMALL WORLDS TOKYO」において、現在公開中の「シン・エヴァンゲリオン劇場版」制作時に使用した「第3村ミニチュアセット」のメディア向け先行内覧会に登場した。
 「シン・エヴァンゲリオン劇場版」内のキャラクター・相田ケンスケの格好を再現した、緑のセーターにビデオカメラを持ったアウトドアスタイルで登場。司会者がこの服装に触れないまま進行したため「このビジュアルについてツッコんでください」と笑いを誘った。
「第3村ミニチュアセット」は、1/45スケールで村の中心部を再現した巨大なミニチュアセットで、サイズは幅約9m、奥行き約4m。「シン・エヴァンゲリオン劇場版」の前半部、通称「Aパート」で登場する「第3村」の中心部を木製のミニチュアで構築したもので、映像制作時にスタッフたちがカメラアングルや画面構成などのレイアウトを決めるために使用した実物が展示される。