スザンヌ、34歳で高校再入学に決意 おバカ返上でつるの剛士と「逆ヘキサゴン」の約束

視聴回数3,760,303

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

タレントのスザンヌ(34)が8日、都内で行われた家電メーカー『アラジン』新商品発表会に出席。今月4日に公式YouTubeチャンネルで、中退した母校の高校に再入学することを告白し、大きな反響を呼んでいたスザンヌは「自分で言うのも恥ずかしいですが、決意を新たにして女子高生をやりたいです」と“女子高生”の響きに照れながらも、やりとげる思いを語った。
 スザンヌは「もともと行かせてもらっていた普通科の高校に通信制があり『行かせてください』と。4月から編入して、あらためて高校生活を頑張っていきたいです」と意気込み。
 このタイミングでの編入は小学2年生の子どもの存在が大きかった。「『勉強しなさい』と子どもに言ったときに『あれ?私は勉強してきたかな?』と思い、良いタイミングかなと思うので、子どもと一緒に学びたい」と理由を話し、「34歳で高校に行けると思っていませんでしたが、学びたい時が学び時。新しい挑戦をする方の背中を押せれば」と話した。
 反響の大きさにも驚きを見せながら「30代、40代の方から『もう一度高校に行っている』という方もいらっしゃいましたし、高校時代の友だちからは『頑張ったね』と言っていただきました。『一緒に頑張ろう、頑張るね』とみなさんと高めあえたら良いなと思っています」とニッコリと語っていた。
 報道陣からの質疑応答で、あらためて再入学について聞かれると「単位をとっておいてくれたことが本当にありがたかったですし、私自身も最後のチャンスかなと思いました」と母校に感謝。
 続けて「真剣に勉強するのが久しぶりすぎて(笑)」と不安を打ち明けるも「ここから一生懸命頑張って、勉強するテンションに持っていくのが大事かなと思います」と笑顔に。制服については「着る機会はないかもしれないですが、あるとしたら卒業式で着せてもらえたらうれしいですね」と思いを話した。
 さらに、『クイズ!ヘキサゴンII』で共演していたつるの剛士から連絡を受けたことを明かし「『逆ヘキサゴンしようね』と言ってもらいました。そうなれるように一生懸命やって、“おバカキャラ”を返上できるように頑張りたいです」と決意した。