柳楽優弥、モンゴルで3週間の撮影を経て変化したことは? 「精神的豊かさの大切さを学んだ」

視聴回数577,234

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の柳楽優弥が19日、都内で海外合作映画で初主演に挑んだ『ターコイズの空の下で(英題:UNDER THE TURQUOISE SKY)』(26日公開)の先行プレミアム上映の舞台あいさつに参加。3週間にわたったモンゴルでの生活のハプニングを明かした。
 本作は、資産家の祖父を持つ青年タケシが、終戦後に生き別れとなった祖父の娘を探すためにモンゴルに送り込まれ、馬泥棒のモンゴル人アムラと出会い、果てしなく広がる青い空の下、言葉も通じない、価値観も異なる二人の詩的でユーモラスな旅を描いたロードムービー。