“キラメイブルー”水石亜飛夢、かき氷機に挟まれ大惨事?キラメイダンス爆笑エピソード披露

視聴回数262,356

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

『魔進戦隊キラメイジャー』でキラメイブルー/押切時雨を演じる俳優の水石亜飛夢が24日、都内で行われた映画『魔進戦隊キラメイジャー THE MOVIE ビー・バップ・ドリーム』(公開中)の舞台あいさつに登壇。エンディングの撮影中に“笑撃”のハプニングが発生したことをぶっちゃけた。
 水石は、テレビシリーズの第3話で、万力に挟まれるシーンを熱演したことから“万力俳優”の異名が。劇場版では、かき氷機に挟まれるという“オマージュ”シーンも盛り込まれた。水石は「楽しかったですよ。テレビシリーズの3話で出てきた例のヤツが映画にも出てくるとは思わなかった(笑)。美術さんもすごくこだわってくださって、めちゃくちゃ重い。集中していないと首がガクンってなる」と明かした。
 エンディングではキラメイダンスも披露している。ここでは、さらなるハプニングがあったそう。「『熱いファイヤ~』のところで、ここ(ズボン)がパンってなった」と破けてしまったという。キラメイグリーン/速見瀬奈役の新條由芽が「動画を取っていたんだけど『パン』って音も入っていた」と思い出し笑いをすると、水石は「それがOKテイクなはず」と含みを持たせてニヤリとしていた。
 本作は、『騎士竜戦隊リュウソウジャー 特別編 メモリー・オブ・ソウルメイツ』、『機界戦隊ゼンカイジャー THE MOVIE 赤い戦い!オール戦隊大集会!!』とあわせ、3本立て映画『スーパー戦隊MOVIEレンジャー2021』として公開中。