渡邊圭祐、自虐全開で爆笑トーク! 地元・仙台で天下取り宣言

視聴回数802,763

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の新田真剣佑、鈴木伸之、渡邊圭祐が18日、都内で行われた映画『ブレイブ -群青戦記-』(3月12日公開)の天下人に挑戦イベントに参加。
 同作のキャッチコピーは「次の対戦相手、織田信長ってマジ?」。これにちなんで「マジ?」と思ったことについてトークを展開した。渡邊は「SNSにダイレクトメッセージが届くんですけど、企業さんから『こんなことをしたら、こんな報酬を』という案件が届いたりすることもある。昔、髪が長かったんですけど、それを見て勘違いしたのか僕に育乳ブラの案件が来る」とぶっちゃけ。会場は大爆笑で渡邊が「これはやるべきなのか…」とうそぶくと、野田は「1回、受けてみて分からせた方がいい」と助言し、笑わせていた。
 また、天下を取ってみたいことも話題に。渡邊は「地元の仙台で天下を取りたいですね」と宣言し「現状はサンドウィッチマンさんが天下を取っている状態なので。『仙台と言えば』の顔になりたい」とイメージしていた。