葵わかな&三吉彩花、ミュージカルで高校生カップル役に挑戦 コンビネーション抜群のパフォーマンス披露

視聴回数756,082

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の葵わかな(22)と三吉彩花(24)が16日、都内で行われたミュージカル『「The PROM」Produced by 地球ゴージャス』の製作発表会見に出席した。
 『The PROM』は2018年にブロードウェイで開幕し、2019年にはトニー賞7部門にノミネート。物語の舞台は、アメリカの高校で、卒業生のために開かれるダンスパーティ“プロム”。 レズビアンの主人公・エマ(葵)が自分らしく生きることを貫こうと奮闘する姿が描かれる。そのエマの恋人・アリッサを三吉が演じる。
 カップル役をどう演じていきたいか聞かれると、葵は「実年齢より上ですけど、エマとアリッサらしい2人のかわいらしい恋の感じを見せられたらいいなと思います」と笑顔。三吉は「わかなちゃんとは初共演ですが、お会いしたときからリアクションの感じとか、醸し出す雰囲気が似てる。2人は違うけど似てるよねと言っていただけて、カップルっぽさが出てきているのがうれしいです」と自信を見せた。