松坂桃李がツッコんだ芹澤興人!モー娘。スリッパで登壇!

視聴回数1,214,763

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

俳優の松坂桃李が20日、都内で行われた映画『あの頃。』公開記念舞台あいさつに登壇。劇中に登場し、トークイベントや啓蒙活動という名目でモーニング娘。の曲を熱唱する「恋愛研究会。」のメンバーとともに「中学10年生」トークで暴露合戦を展開する中、今泉力哉監督から“歌NG説”の真相を向けられた。
松坂は「歌苦手だから。これは致し方ないというか。役を通して歌うんだったらアリかと、作品でそういうのがあったらやるということなんですが…」とコメント。「ウチの事務所は歌わせることが多くて、多分僕以外みんなCD出しているんですよ」とぶっちゃけ、共演者から今回の映画でのCD化を勧められるも「『恋愛研究会。』でのCDは出ません(笑)。今、歌えないでしょう?」と笑わせた。
本作は、神聖かまってちゃんの元マネージャー・劔樹人氏によるハロー!プロジェクトへの熱い愛と、大切な仲間たちとの出会いと別れを描いた自伝的青春コミックエッセイ『あの頃。男子かしまし物語』の実写化。金なし、彼女なしのどん底生活を送っていた劔は、ある日、松浦亜弥のミュージックビデオ(MV)を見たことをきっかけにアイドルにドハマり。やがて仲間たちと共に遅れてきた青春の日々を過ごすことになる。
舞台あいさつにはそのほか、仲野太賀、山中崇、若葉竜也、芹澤興人、コカドケンタロウ(ロッチ)、大下ヒロトも登壇した。