水川あさみ、鬼嫁役で女優主演賞を受賞 旦那・窪田正孝は「とても喜んでくれてました」

視聴回数1,459,738

※ 視聴回数について
(C)ORICON NewS inc.

オリコン

女優の水川あさみが『毎日映画コンクール』の「主演賞(女優)」を受賞し、17日、東京の目黒・パーシモンホールで行われた表彰式に出席した。
 『喜劇 愛妻物語』では鬼嫁を演じた。水川は「私にとって運命的な出会いができた役だなと思う。今後、きっと一生、忘れることはない特別な役になりました」としみじみと振り返っていた。司会を務めた生島ヒロシから「ご主人はなんとおっしゃっていましたか」と問われると水川は「とても喜んでくれてました」と窪田正孝の反応を明かした。
 「あれは役なので(笑)」と普段は鬼嫁ではないそう。終始、怒りのスイッチが入っているような役どころだが「役で、ちょっと太らなきゃいけなかった。エネルギーを消費するのにはよかったです」と笑顔で裏話を明かしていた。