端末操作のシチュエーションがぐっと広がる!スマホ&タブレットホルダー「Quick Lock Holder」

視聴回数386,471

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

仕事中、運動中、料理中など、スマホやタブレットをフリーハンドで使いたくなるシーンは多い。
そこで便利なのがスマホ&タブレットホルダー。特に今回紹介する「Quick Lock Holder」は、端末操作のシチュエーションが一気に広がるおすすめのプロダクトだ。
しっかり固定、でも簡単に着脱できる独自ロックシステム
1つ目の特長は、着脱が簡単でありながら端末をしっかりと固定できる「2段階ロックシステム」。
まず、端末に強力粘着シールで取り付けたアダプターをホルダーにはめた瞬間に、両端の金具がロック。そしてさらにスイッチでもロックをかけることで、端末をしっかり固定できる。
この2段階ロックによって、自転車やバイクなどに取り付けて激しく動いても、端末が落ちる心配はまずないという。普段使いでは1段階ロックで十分だ。
取り外しは、スイッチを外してから端末を90度右に回すだけでOK。ジョイント部分を触る必要がなく動作が実にスムーズ、かかる時間も一瞬だ。
2つ目の特長は、特殊なボールジョイント構造。スイッチロックの状態で端末のアングルを360度調整できるため、シチュエーションに応じて最適な角度で画面を向けられる。
3種類のマウントパーツで多種多様な使い途
端末に取り付けるアダプターは、スマホに最適な直径37mmサイズと、タブレットに最適な大きめで厚いサイズの2種類。
そしてマウントパーツは以下の3種類が用意されている。
まず、強力なゲル吸盤の吸着型マウントパーツ。ロックレバーで真空状態をつくって固定するため、デスク、壁、窓、車のダッシュボードなど、色々な場所に何度でも取り外しながら使える。
小さなデスクでもスペースを有効に活用。
マウントをコンパクトに畳めば、幅を取らない壁掛けスタンドにもなる。
次に、車のエアコンの通気口に設置する車載用マウントパーツ。
運転中の使用はもちろんNGだが、アングル調整が自在で着脱が簡単なこの仕様は、車を停止した際にさっと操作するのにとても便利だ。
最後は、主に自転車への取り付けを想定したクリップ型マウントパーツ。地図やナビを使いながら目的地に向かうときに最適だ。
「Quick Lock Holder」が現在Makuakeでクラウドファンディングを実施中で、リワードの1つとして用意されている折り畳みスマホスタンドもユニーク。0.2mmの超薄型なのでスマホケースに付けっぱなしでも気にならず、折り畳むだけでさっとスタンド化できるアイデア製品だ。
「Quick Lock Holder」本体は2,550円以上の支援から入手でき、2021年6月末までの配送を予定している。
・ ・ ・
いつでもどこでも端末を快適に操作できそう!
Quick Lock Holder
MMICK