外から全く見えないスマートロック!?見た目も機能も洗練された「DEN Smart Strike」

視聴回数560,129

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

オランダのスタートアップが開発したスマートロックシステム「DEN Smart Strike」は、世界最大級の家電・技術見本市イベント「CES 2021」でイノベーションアワードを受賞した期待のプロダクト。
スマートロックはドアの解錠・施錠をスマホなどで簡単に管理できる便利なシステムだが、従来製品のほとんどはドアノブ付近に装置を設置する必要があり、その手間や見た目の悪さがデメリットになっていた。
しかし「DEN Smart Strike」は、製品名の「Strike」(受座)が示す通り、錠前の受座部分に装置を組み込む新しいタイプのスマートロック。既存のドアフレームに簡単に取り付けられ、外からは一切見えないため外観を損なうこともない。
暗号化でセキュリティも万全
従来のスマートロックと同様、BluetoothやZ-Waveなどで接続したデバイスを通して簡単に施錠・解錠できるが、システムサーバーとの通信は暗号化され、ハッキングのリスクを最小限に抑えている。
配送業者や訪問介護員などが来た際に外出中や取り込み中だったとしても、アプリに届く解錠依頼を承諾するだけで解錠可能。オートロックシステムによりドアが閉じると自動で施錠される。
スマホのバッテリーがなくなった、家に忘れてしまったというような事態でも、知人のスマホを借りたり実際の鍵を使ったりして解錠できる。装置にバッテリーが内蔵されているため、停電時も開け閉めができなくなる心配はない。
「DEN Smart Strike」は現在システムの普及に向けて、配送会社や公共サービスなどの提携先を広く募集している。
・ ・ ・
外から見えない新発想のスマートロックが、未来のスマートホームのスタンダードになるかも?
DEN Smart Strike