スキレットなのに驚きの軽さ!毎日の料理が格段に楽しくなる「Prepd Chef Skillet」

視聴回数291,585

※ 視聴回数について
朝日新聞社

bouncy / バウンシー

キャンプでも人気の高い鋳鉄製スキレット。直火で料理を本格的な味に仕上げてくれる優れものだが、その重さから普段使いするにはハードルが高い。
そこで開発されたのが、スキレットなのにフライパンのように気軽に使える「Prepd Chef Skillet」だ。
従来より30%以上も軽量化
「Prepd Chef Skillet」は、従来の鋳鉄製スキレットのデザインをミニマム化することで、30%以上もの軽量化を実現。まるで普通のフライパンのように手首で軽々とあおれる。
一方で、鋳鉄製ならではの熱伝導性や蓄熱性はしっかり維持。普通のフライパンではなかなか難しいジューシーなロースト料理もお手のものだ。
鋳鉄製スキレットで重さと並んで懸念されるのが焦げつきやすさだが、「Prepd Chef Skillet」はこの問題もクリア。丁寧に時間をかけて研磨しオイル加工を施すことで、驚くほど滑らかで焦げつかない表面に仕上げている。
料理プレートとしても映える美しいデザイン
ガスやIHはもちろん、グリルやオーブンでも使用可能。究極にシンプル化された美しいデザインは、そのまま料理を盛り付けてテーブルにサーブしても見栄えする。
「Prepd Chef Skillet」は現在Kickstarterでクラウドファンディングを実施中。サイズは約25cmと約20cmの2種類で、75ドル(約8,100円)以上の支援で入手できる。配送は2021年10月の予定だ。
・ ・ ・
いつもの料理の味が一気に本格的になりそう!
Prepd Chef Skillet
Prepd